平成29年度国土交通省 地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業 愛知・岐阜・三重 空き家・実家でお困りの方のための相談センター

空き家・実家の管理・売却・活用 空き家・実家 相談センター

お気軽にお問い合わせください。
052-223-3120
受付時間:10:00~18:00【水曜休み】

空き家・実家情報ブログ

2017年01月17日category: 空き家問題
空き家は放置できない時代になりました。

空き家実家相談センターの荒木です。

2015年に「空き家対策特別措置法」が制定されて以来、

いろいろなメディアで広報されているのでご存じの方も増えてきましたが、

空き家を放置できない時代になりました。


簡単にいいますと、

放置している空き家が、ごみの不法投棄などで衛生上有害となるおそれがある、

著しく景観を損ねている、倒壊の恐れがある・・・等の条件にあてはまると、

「特定空き家」に指定され、きちんと管理するよう、国から助言、指導、勧告、命令が

行われる対象になります。


「特定空き家」に指定されると、固定資産税、都市計画税の軽減措置がなくなったり、

さらに、自治体からの勧告、命令に応じず、放置を続けると、役所によって家が取り壊され、

その解体費用が請求される!という事態になるおそれもあります。


現実、名古屋市においても相当数、「特定空き家」に指定されています。


決して他人事ではありません。


近隣からのクレーム等が表面化する前に早急な対応が必要です。



2017年01月14日category: 空き家問題
空き家の維持管理費用はばかになりません。

空き家実家相談センターの荒木です。

今日は、名古屋も雪が降っています。
予報では積るとのこと。
寒いはずですね。

昨日、センターにお越しいただいた方、愛知県春日井市に空き家を
お持ちで、すでに1年ほど放置していたが、今後も誰も住まないことが
決まったので、売るか、貸すか、具体的に検討したい・・とのご相談でした。

お聞きすると、家が傷むのを防ぐため、定期的に通水や通風をされて
いたとのことで、定期的に行くことの負担もありますが、空き家を維持管理する
費用もばかにならない・・とのお話です。

そうなんです。
空き家の維持管理にはコストがかかかります。
水道代、電気代や、庭の剪定費用、マンションなら管理費や修繕積立金も毎月必要です。
あと、固定資産税、都市計画税・・
年間10万円を超えることも珍しくありません。

空き家を何気なく放置、活用や処分の検討を先送りしていると、コストばかりが積み重なり
ます。
気になったら、すぐに行動に移しましょう。

荒木

2017年01月08日category: 空き家問題
プランナーの後藤です。宜しくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。
空き家実家相談センター、プランナーの後藤です。
私はFP(ファイナンシャル・プランナー)的な観点から、各種税金・ライフプラン・相続設計等のテーマを中心に情報などをお届けしていきたいと思っておりますので宜しくお願いいたします。

税金関係ですと、相続税や贈与税、また、空き家を賃貸する場合は不動産所得として所得税も発生します。

ご実家の活用法選定にあたっては、親御さんのライフプランを始め、ご家族全員のライフプランニングが重要になってくる場合も多々あります。

相続に関しては、親御さんがご健在のうちの事前対策と相続発生後の対策では全く考え方が変わってしまいます。

などなど、ご実家や空き家について最善の活用法を見つけるにあたって、少しでも皆様のご判断の一助になれば嬉しいです。

最後に私の自己紹介を少し。
大府市在住で、昭和42年生まれの49歳(今年50歳になります)です。
スタッフ紹介欄にもありますが、住宅メーカー歴25年で、営業からマーケティング、そして不動産コンサルティング業務を数多く手がけてきました。
現在は、経験と実績を活かし、不動産専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しております。
業務のモットーとして、「100%ご依頼者利益のみを考えたサポート」にこだわっております。

趣味は、アウトドアばかりですが、釣りと登山とスキーを嗜んでおります。
釣りはルアー中心で、海・渓流など、中学生の息子と一緒に楽しんでおります。
(昨年末にブリを狙いに沖まで行きましたが撃沈でした‥。)
登山は、今年こそは鈴鹿セブンマウンテン制覇を目指します。
(昨年は、竜ヶ岳だけしか行けませんでした。御在所岳・鎌ヶ岳を含め、まだ3山です‥。)
スキーは、近場の岐阜高鷲エリアをホームグラウンドとして白銀を満喫しております。

本年も宜しくお願いいたします。

後藤

2017年01月06日category: セミナー
新年あけましておめでとうございます。

空き家実家相談センターの荒木です。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

当センターも本日より通常営業させていただきます。


昨年同様、今年も積極的に「相談会」「セミナー」を開催いたします。

今月(1月)21日(土)に相談会、2月5日(日)には、セミナーの開催を
決定しております。

『将来にむけて実家をどうするのか悩んでいる』

『実家を相続するが、誰も住む予定がない、今の内に準備しておくことは何か』

『空き家として放置しているが、気になっている・・』 

等のお悩みがある方、相談会、セミナーに是非ご予約ください。

必ず参考にしていただけると確信しております。


相談会、セミナーの詳細が決まり次第、改めて広報させていただきます。

よろしくお願いいたします。


荒木





2016年12月28日category: 空き家問題
本年もありがとうございました。

空き家実家相談センターの荒木です。

本日は、12月28日。
今年ものこりわずかとなりました。

当センターは、12月29日から1月5日まで、お休みをいただきます。

今年は、当センターの本格スタート、という記念すべき年でした。
来年は、より多くの方に当センターの存在を知っていただき、
より多くの方のお悩み解決に尽力できるよう、メンバー一同、全力で
頑張りたいお思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

来年も皆様にとって良い年になりますように。
お祈り申し上げます。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

荒木

空き家でお悩みのみなさん、私たちにご相談ください。

弊社はリフォーム会社でもハウスメーカーでもありません
中立の立場ですべての選択肢を総合的に検討し、あなたの「最適」をご提案します。

私達は、お客様の「空き家」「実家」について、様々な選択肢を徹底的に比較検討し、 お客様にご理解・ご納得していただくための丁寧なご説明と、 中立的な立場で、お客様にとって「最適なプラン」をご提案致します。 ご提案後も、最後まで寄り添い実行をサポートさせていただきます。
  • お電話でのお問い合わせ
    052-223-3120 受付時間:10:00~18:00【水曜休み】
  • メールでのお問い合わせ
    お問い合わせフォーム
対応エリア
愛知県名古屋市(千種区、東区、北区、 西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、 熱田区、中川区、港区、南区、守山区、 緑区、名東区、天白区) 愛西市、あま市、一宮市、 稲沢市、 犬山市、 岩倉市、 大府市、 尾張旭市、 春日井市、 北名古屋市、 清須市、 江南市、 小牧市、 瀬戸市、 知多市、 津島市、 東海市、 常滑市、 豊明市、 長久手市、 日進市、 半田市、 弥富市 安城市、岡崎市、刈谷市、高浜市、 知立市、豊田市、西尾市、碧南市、 みよし市、愛知郡、海部郡、西春日井郡、 丹羽群、知多郡、額田群、北設楽郡
平成29年度国土交通省 地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業
愛知・岐阜・三重 空き家・実家でお困りの方のための相談センター
空き家・実家の管理・売却・活用 空き家・実家 相談センター
【運営会社】
タイセイR.E株式会社 本社
〒236-0016 神奈川県横浜市金沢区谷津町113-6
名古屋支社
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1丁目14番8号 栄KTビル 7階
TEL:045-342-6560 FAX:045-782-4062
代表者 稲葉 泰成
Copyright (C) TAISEI R.E All Right Reserved.

pageup