平成29年度国土交通省 地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業 愛知・岐阜・三重 空き家・実家でお困りの方のための相談センター

空き家・実家の管理・売却・活用 空き家・実家 相談センター

お気軽にお問い合わせください。
052-223-3120
受付時間:10:00~18:00【水曜休み】

空き家・実家情報ブログ

2017年05月27日category: 空き家問題
建物の解体は、よく考えてから。


空き家実家相談センターの荒木です。


先日の相談会にお越しになったお客様の事例です。

空き家になった実家(戸建)を売却する際に、

建物も古く、更地にした方が売りやすいだろうとの理由で、

あまりよく考えずにとりあえず、建物を解体されたそうです。


そして売り出したものの、いつまでたっても買い手がみつからず、

建物がなくなったため、税額があがった固定資産税を長い間

支払続けている・・・・・という状態に。


たしかに、一般的に、古家付きよりも更地にした方が、売りやすい

というケースは多いです。


ただ、売れる見込みもないまま、安易に解体してしまうと、このお客様の

ようなことになりかねません。


売却プラン、建物解体の時期、方法、等については、専門家としっかり相談し、

計画的に行いましょう。









2017年04月11日category: セミナー
空き家・実家の相続についての相談会を昭和区で開催します!

空き家実家相談センターの荒木です。

好評いただいております空き家・実家の相続についての相談会を
名古屋市昭和区で開催いたします。

たとえば、
・実家が空き家になっているが、どうしようか悩んでいる
・今は実家に親が1人で住んでいるが、将来は空き家になる・・今から準備することは?
・空き家を売ったり、貸したりするためには、どうすれば良いの?
・・・・・等々でお悩みの方、お気軽にご予約ください。


内容:「空き家・実家の相続についての相談会」

日時:2017年5月6日(土) 9時30分~12時

場所:昭和生涯学習センター
   名古屋市昭和区石仏町1-48
※会場に駐車場はございますが、台数が少ないので、公共交通機関をご利用ください。

参加費:無料

参加方法:事前に電話にて予約をお願い致します。
   予約連絡先:052-223-3120

是非、お気軽にご予約ください!

よろしくお願いいたします!



2017年03月22日category: 空き家問題
アパート建築の提案は、詳細内容を確認し、リスクに充分気を付けながら検討しましょう。

空き家・実家相談センター プランナーの後藤です。

アパート建築を提案する会社はたくさんありますが、検討いただくときは充分に気を付けていただきたいと思います。

先般、不動産活用コンサルティングをご依頼いただいた方からのご依頼で、とある建築業者さんからのアパート建築提案の説明に同席させていただきました。

その業者さんからは、「当社は、企業さんの寮・社宅ニーズの斡旋を受託しており、今回、ある企業さんの従業員さん用の寮・社宅ニーズ対応のためのアパート建築をしていただける方を探しております。」とのお話がありました。

寮・社宅ニーズへの対応は、もちろん解約リスクがありますので、慎重に検討しなければなりませんが、企業の体力、ニーズのボリューム、必要スペック、借上げ期間等の条件によっては、通常の一般向けアパートより賃貸経営としてのメリットが出る場合もありますので、楽しみにご依頼者とともに説明を聞くことにしました。

ところが、その建築業者さんからは、分厚いアプローチブック(営業説明用ツール)による自社説明(当社はこんなに実績が多く、安心できる会社です、という説明。)と、大手賃貸専業メーカー等他社の一括借上げシステムのトラブル説明等(他社には気を付けてください、という説明)に終始しておりました。
そして最後に「当社が30年間一括借上げしますので、安心してください。」と。
(先ほどまで、他社の一括借上げシステムを徹底的にけなしていたのに…。)

ようやく本題に入ったかと思えば、企業からの寮・社宅ニーズへの斡旋を受託しているということのみを強調し、その企業の詳細ニーズの説明はなかったので、突っ込んで質問をしてみました。

最初は、「それは企業さんの内部情報なので話せません。」と言われたので、「であれば検討できません!」と私が言うと、あっさり「〇〇室必要です。」との回答。単身向けかファミリー向けか、広さ・駐車場の有無や家賃とかの詳細ニーズを質問すると、しどろもどろの回答しか出てこず…。
結局、一番聞きたい情報ははっきりしませんでした。

新人の営業マンからの説明ならそれでも仕方ありませんが、名古屋支店長がそんな説明では、しっかりしたニーズを掴んでいないとしか思えません。

アパート建築は、多額の投資をし、リスクを取って事業を行わねばなりません。
そして、アパート事業のお客様は入居者さんです。その入居者情報を持ってアパート建築を勧める会社が、その入居者ニーズ情報を曖昧にしか掴んでいないということはあってはならないことです。

しかしながら、今回は私が突っ込んだ質問をしたためにボロが出ましたが、一般の方はそんなことはわかりませんので、丸め込まれてしまうこともあると思います。

実は、この手の建築業者はとても多いのです。

アパート建築を検討される場合は、充分に気を付けていただきたいと思います。

プランナー 後藤 明


2017年03月17日category: 空き家問題
実家の片づけは、親御さんと進めておきましょう。

空き家実家相談センターの荒木です。

相続した実家を売るにしても、貸すにしても、予想外に大変なのが

家財の片づけです。


実家は親御さんが長く住んでおられた場合が多いので、

家財、荷物が大変な量になっており、処分するにも大変な労力が必要となります。


また、労力や費用の問題だけでなく、親が大切にしていたものを処分して良いのか・・

悩みながらの作業となると、時間ばかりがかかってしまいます。


将来このような状況にならないためにも、実家に帰られた際には、親御さんと一緒に

少しづつ実家の片づけを進めてください。


親御さんといろんなお話をしながら片づけを進めていただくと、

親御さんが大切にされている思い出、もの、が共有でき、必ず、貴重な時間となりますよ。





2017年03月10日category: 相続
まず誰に相談するか、相談先の選定はとても重要です。

空き家・実家相談センター プランナーの後藤です。

先日、2次相続対策のご相談をいただいた方のことで、ちょっとびっくりしたことがありましたのでお話させていただきます。

1次相続時の相続税申告書をお持ちでしたので、拝見させていただきました。

その際の相続財産は、ご実家を含め、貸家や貸地等、不動産がほとんどでしたが、相続人はお母さま(配偶者)と子供2人の計3人です。

現状把握をするために、それら不動産全ての登記事項証明書を取得してみたところ、現在も被相続人(亡くなったお父さま)の名義のままになっていました。

つまり、税理士さんにより相続税の申告は済ませたものの、相続登記まではされていなかったのです。
どうやら、遺産分割協議書は税理士さんが作成されたようですので、司法書士の手配をしていなかったことが原因のようです。

しかも、相続税申告書の明細を見ると、全ての不動産毎に法定相続分で評価・納税額を計算してありました。
つまり、全ての不動産について共有とすることを前提としていたのです。
(特に貸家等の不動産は、揉めるもとですので、絶対に共有は避けるべきなのですが。)

その時の税理士さんは、自分の仕事だけ終わらせ、あとは知らん顔だったようです。

今回のケースは極端な事例かもしれませんが、士業の先生方は基本的に専門分野のみの業務のため、専門外のことには疎く、ともすれば今回のようなことが起きてしまう可能性もあるのです。

何が言いたいかというと、相続問題や不動産活用など、複数の専門分野が関わる問題解決においては、全てのカテゴリーについて総括できるパートナーを見つけ相談していただくことをお勧めします。

空き家・実家相談センター プランナー 後藤 明


空き家でお悩みのみなさん、私たちにご相談ください。

弊社はリフォーム会社でもハウスメーカーでもありません
中立の立場ですべての選択肢を総合的に検討し、あなたの「最適」をご提案します。

私達は、お客様の「空き家」「実家」について、様々な選択肢を徹底的に比較検討し、 お客様にご理解・ご納得していただくための丁寧なご説明と、 中立的な立場で、お客様にとって「最適なプラン」をご提案致します。 ご提案後も、最後まで寄り添い実行をサポートさせていただきます。
  • お電話でのお問い合わせ
    052-223-3120 受付時間:10:00~18:00【水曜休み】
  • メールでのお問い合わせ
    お問い合わせフォーム
対応エリア
愛知県名古屋市(千種区、東区、北区、 西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、 熱田区、中川区、港区、南区、守山区、 緑区、名東区、天白区) 愛西市、あま市、一宮市、 稲沢市、 犬山市、 岩倉市、 大府市、 尾張旭市、 春日井市、 北名古屋市、 清須市、 江南市、 小牧市、 瀬戸市、 知多市、 津島市、 東海市、 常滑市、 豊明市、 長久手市、 日進市、 半田市、 弥富市 安城市、岡崎市、刈谷市、高浜市、 知立市、豊田市、西尾市、碧南市、 みよし市、愛知郡、海部郡、西春日井郡、 丹羽群、知多郡、額田群、北設楽郡
平成29年度国土交通省 地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業
愛知・岐阜・三重 空き家・実家でお困りの方のための相談センター
空き家・実家の管理・売却・活用 空き家・実家 相談センター
【運営会社】
タイセイR.E株式会社 本社
〒236-0016 神奈川県横浜市金沢区谷津町113-6
名古屋支社
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1丁目14番8号 栄KTビル 7階
TEL:045-342-6560 FAX:045-782-4062
代表者 稲葉 泰成
Copyright (C) TAISEI R.E All Right Reserved.

pageup